【BLUE TEAR´S】

記憶の色褪せないうちに綴る覚書きのようなもの。

【SCARECROW Chika-Zukit Gear inつま恋(SC)のこと】

 す、すごかった!
感想を一言で表すならこんな感じです。
ま、ま、ま、それじゃあいかんということでつらつらレポート開始します。
前日に台風が発生しましたとの天気予報をみて、なにごとかと思いましたよ。
奴ら張り切ってやがる!と嬉しい気持ちに拍車がかかる。←こんなんでも喜んでいるんです。でも雨は確かにイヤだよ。
当日、とにかく激しい雨でした。
集合場所の新宿センタービル前に三台のバスが待機していました。
わたくし3号車でしたので、先に着いていた友人二人と合流。
出発してちょっとしたら、例のばしりんビデオが上映されます。
内容は、メンバーのコメントとシングルのプロモの繰り返し。
黒田「このビデオをみているということは、バスに乗っているんですね?」と始まるバスの上手な乗りかた談義がしばしある。乗り物酔いの激しい伊藤さんより乗り物酔いをしないための極意を伝授してもらえる。(えーと、もう席座ってますよ)
伊藤「とにかく補助席には乗るな!」
黒田「あとはタイヤの上もやめたほうがいいですよね」うん、わかってる。だからね、もう座ってますよ。
ばっしーがミザリーの曲振りをするとき、なにを思ったか、黒田さんがばっしーに向かって近づきギアだからって首のとこで自分の頭をすりすり…。ばっしーもすりすりし返した!えっ?
バスは異様な空気に包まれる。余りの朝からの醜態に落ち着くのに一曲分費やしてしまいました。
なので、乗り物酔いの話が若干続いていたにも関わらず、あんまり覚えてないです。
たしかヒデキさんは全然車酔いしないっていってた。で伊藤さんは新幹線とかでも酔うから薬は必ず飲むんだって、伊藤さんはヒデキさんみたいな旅はできないねって言われてたよ。
そんな話があり次に黒田くんが曲振りをするカプセルバニーだったはず。
ですが、また黒田くんはばっしーの首に頭をすりすりし、今度はばっしーもさらにすりすり、その上黒田くんの頭を撫でて、キスするみたいな体勢でがばっとすりすり………もうっ、勘弁して。
悶え死にする。
一度ならず、二度までもやられた日には再び心穏やかにするのに一曲分費やし、曲が明けたときには…感じわるーな煙草をふかして、パンツの裾を整える黒田くんと悄々とタオルで黒田くんにすりすりされた部分をふくばっしー。
伊藤さんが冷静に「それじゃあ近づきギアじゃなくてすりすりギアだよ」
黒田「じゃっ。俺、帰るわ」
ヒデキさん「やばいね、この二人、近づいてゼロになってまた遠ざかっちゃったみたいな」
げふっ、このあともすごいよね。いや、やったのが黒田なのか?やられたほうなのか、やられたのに年上のプライドでやったことにしてくれなのか(だからどんだけ妄想膨らませれば気が済むんだ)。頭が沸く。
わらわらやってて、次は伊藤さんの曲振りの番。
「聞いてください、ライオンでMake up irony」
いつからライオンになったんでしょうか?
曲あけ。伊藤さん言い訳みたく「ではフランスみたいな感じ。deがつくのね」
メンバーでわいわい。
温泉談義もあった?伊藤さん「まゆみのでかーい」なにやらお風呂は上が筒抜けらしいのだ。でこんな会話が聞こえてくるということらしい。そしたら黒田くんが「じゃあ、こっちの声も聞こえるんだよね。ばっしーのちっさいね!」
ばっしー「ちょっとそれひどーい。それ…」
ぷつっと映像切れる。なにいったのばっしー!
あとはばっしーとヒデキさんがじゃんけんして、ばっしーが勝ってホットロードの曲振りとヒデキさんもトゥモローを曲振り。
最後に現地でお待ちしてます!で終了。あー記憶あやふやだな。
予定通り2時半にはつま恋到着。ツアーデスクにて説明を受け、PAGESつま恋スペシャルをもらい、ホテルにチェックインしました。他の同室のかたと挨拶を済まして、ライブに備えます。
27日16:30より
待ちに待ったメンバーとの対面!
アコースティックライブです。いつもとは違う配置。前方左からばし、黒田くん、伊藤さん、ヒデキさん。後方にDIEさん。この配置がかなりうはうはだった。
セットリストは、
Slump
HOT ROAD
Raspberry Special
ダンテ
Chapter zero
Steal your misery
Tomorrow
途中でおまけなかんじのやたら遅いカプセルバニーも黒田さん伊藤さんとともに歌います。これが中々大変そうだし、うけた。必死でやってる姿が!
ミザリーがめちゃくちゃ良かったかな。意外な選曲のダンテも、本人たちが「意外とできるもんだね」といってたとおり、悪くなかったよ。むしろアコなダンテお気に入り。
ホットロードでは、黒田くんが「皆さん、暇ですか?」とお誘いモード。手拍子や足でリズムをとらせる。そして、黒田さんメンバーにもソロコーナーをふるんですが、ばっしーのときにやたら絡んでた。
黒田「いつ振られるかコワイでしょ?早く弾きたい?」
ばっしー「弾きたい!」
ばっしーめちゃ必死です。
かーわーいい二人!
黒田くんってさ、歌うとき右向きになることが多いでしょ。だからね、今回の配置はおいしいんだ!←なんだか気合い。
右側やたらみるんだ。
ほらいつもは逆だから、伊藤さんファンはその違いがわかるかとおもふ。
MCは順不同で書きます。どこで話してたかさっぱりなんで。
一番印象的だった話は、黒田くんは近づき前の前日早めに入って、ゴルフやっていたらしいんですけど、前日もね台風の影響で天気がわるくて、雷がすごかったらしいんです。
黒田「雷がなってきちゃったから、スタッフがゴルフは終わりですっていうから、帰って(ちっちゃくなって拗ねる)座って、ゴルフやりたいなぁっていってたら、明日ライブ出来なくなったら大変なんで駄目です!って言われちゃった」
しゅんとしてたらしいです。そのときちょうど伊藤さんが、静岡に入っていたらしい。
伊藤さん「ちょうど静岡に入ったとこで、高速走ってたらばっしーと会って、あっばっしーだって、(多分漫画のこと?)みたいに平走してって」
ばっしー「伊藤さんの車早いんですよ」
伊藤さん「違うよ。ばっしーの車が見掛け倒しなだけだよ。」
ばっしー「いやほら、俺結構目悪いじゃないですか。あんまりスピードだせないかなって。」
眼鏡の度があってないそうです。したら黒田さんが、「なんで眼鏡買わないんだよ。」
ばっしー「いやっまぁそれは」
黒田「(眼鏡くらい)買ってやるよ」どんだけ上から目線なんですか!この言い放ちっぷりがすごかった。なんともいえん。あれだ、ばっしーよ、黒田くんのこの鼻っ柱をへし折ってやればいい。にやり☆
お風呂がどうとかもいってたよね。一緒に入るとか。
伊藤さんがいきなり「ぷりてぃうーまん」と歌いだして、なんのことやらと思っていればホテルの長い風呂に優雅に寝そべってる図を思い浮かべましょう。
伊藤さん「俺がこうやって黒倫がその辺で(足元差す)ぷりてぃうーまん」
変な構図だよ。
伊藤さん「ほら、ばっしーとだとリアルだから黒倫とだったら」
リアルじゃないと?本当にそうか?なにばっしーとならリアルって、それこそどういう意味やねん!
伊藤さんはつま恋は3回目なので他のメンバーよりも色々知っていて、朝食の場所とかを聞かれて教えてあげてたようです。
伊藤さん「でも、だんだん皆話し聞いてくれてないのがわかって」
しょんぼりぎみ。
まだまだ伊藤さんネタ。
つま恋ついて、ビールを大量に買ってるときに黒田くんとちょうど会って、後ろからなんとかーっ!と(なんていってたか)叫ばれて、伊藤さん「ビール買ってるとこみられちゃったから、これあげなきゃいけないかなって一本いる?ってきいたらいやいやって断られた」その図が目に浮かぶ
DIEさんを黒田くんが紹介したときに呼び捨てに初めてしましたと黒田さん照れくさそうでした。
そしてDIEさん爆弾落とす。「髪の毛も黄色いし、キーボードだけど浅倉大ちゃんではありません」とこれには、黒田と伊藤さんしょっぱい顔。「気軽にちゃんづけで呼んでいいよ」ジャブにも程があります。
DIEさんからみたメンバーの第一印象は、「ばっしーは、最初すごい可愛い子だなと思ってたら、リハーサルで集まったときめちゃくちゃ颯爽と歩く姿のばっしーを発見してしまって、印象が変わった。黒田くんはあとでいいや。」
これに黒田くん苦笑。伊藤さんとヒデキさんのことを話しますがわたくし記憶にございませんので割愛。後回しな黒田さん、一体なにを言われるのか。
「でね、この人は最初会ったとき全然目を合わしてくれないの、嫌な感じだなって思ってて…リハのとき皆でポラを撮って、そしたらリハーサル中譜面台のとこに僕の写真がずっと置いてあったの。この人もしかして!」
伊藤さん「そういやおいてあったね」
黒田くんやっぱりえへって顔。
黒田「頑張れるかなと思って」
DIE「ねっ、こっちの人なのかと思ったよ」
伊藤さん「ばっしーもDIEさんと一緒に撮った写真貰って帰ってたよね」
ばっしー「貰いましたよ」
DIE「ばっしーか黒田くんかっていったら、僕はばっしーを選ぶね」
というと伊藤さんが問題発言。黒田くんに向かって、「また振られちゃったね」
黒田「振られちゃったね」
・・・・・・またってなに?一度誰かに振られたのか黒田くん(笑)。
ヒデキさんに話をふったときに「今日ね、バシイシくんがみえないんだよね」
座っている位置がまっすぐでいつもと違う並びだったためか演奏中も見えないそうです。
ばっしー「俺も見えないですよ」
というと二人で動いてお互いを見合う。
ヒデキ「あ、見えた見えた!」
伊藤さん「見えないって、演奏的にみえないからいやなんだよね。これでそうでなかったらゲイみたいだよね」
伊藤さんはやたらとゲイ発言が多いような気がします。
黒田くん、10月18日のライブのときに話してたみんなでポジションシャッフルを話し始めて、ばっしーに歌え的に薦めると、ばっしーミザリーを何度も熱唱する。
ばっしー「いーまこのときこの瞬間をー♪」
黒田「やばい、だんだん上手くなってる!ネタになんなくなっちゃった」
ばっしーがAメロ部分の今のいーを伸ばすと、伊藤さんが突っ込みを入れる。
「ばっしーなんでいー伸ばすの。幾千のとこはいーって伸ばすんだよね」
黒田「うん。そうだよ何で伸ばすの?」
ばっしーそれでもめげずに歌い続ける。黒田くんの腕を伸ばす仕草まで真似をしてました。ふふふっいいねぇ。
ばっしー「これ気持ちいいですね」と歌いこんだあとのばっしーの感想はかなりの満足感たっぷりみたいでした。おもしろっ。
こーんなものかな。また思い出したらプラスします。

27日18:30より
PARTYってなんぞや?と集合し、結婚式で使うような披露宴会場っぽい場所に移動しました。
AからFまでテーブルが並んでいて、会場入ってすぐに烏龍茶の入ったグラスを1人一杯ずつとって、席へ着席します。
集合してほどなくして、ライブ後のご満悦なメンバーが登場。
一番ヒデキさんがノリノリで、「これからは俺の時間ですからね。3割増でいきます」と張り切りコメントしてました。その張り切りとは打ってかわっての黒田さん「後はヒデキくんに任せます。僕は20%減で」というと他のメンバーにいじられてました。
言い訳のように黒田さんが「え、もう歌わなくていいんですよね?」と必死に訴えてました。こんな姿も可愛らしい。乾杯するんですが、基本烏龍茶だったらしいんですが、メンバーにはスタッフが気をきかせて、ビールも用意。黒田くんと伊藤さんは迷わずビールを手にしてました。二人とも乾杯後、一気飲みです。あーあ飲んじゃって!
乾杯が終わると一旦メンバーが捌けまして、私たちのご飯の時間です。ブッフェスタイルでした。ケーキが何種類かあったんですけど、何度いってもないという状態が続く。ほぼ10割が女の子だけある(1人だけ男の人が参加していたんですよ)。
一時間程でご飯終了。再びメンバーが呼ばれる。
ゲーム大会の始まり。これがまた普通じゃなかった。
なんせ全員強制参加の早押しのクイズ大会なんですよ。1人一回は必ずやる。
AからFのテーブルごとに6人ずつ壇上にあがります。
メンバーはすぐそばにいるのですが、見る余裕もなく…私は4番目でした。
最初の10問がイントロクイズで次の10問?が声あてクイズ、最後の15問?が体のパーツ当てクイズ。
声もパーツも難しく、結構苦戦でした。
私の問題はライオンが答えだったんですけど、「ライオンでMake up irony」ってボケたかったんですよ…ビデオみてなきゃわからんか。
まぁ、押すの間に合わなかったけれども。後の祭り。
壇上に上がったせいなのか、お酒飲んだせいかここから先の記憶はあんまりありません。
パーツ当てのときにはメンバーはノリノリでこれはあなたですか?と聞かれるとファンたちの目の前通って、写真の確認したりする(これだから後のほうがおいしいっていうんだい!)。
ばっしーは自分の口がでてきたら、ここでもやったよ「く、ちーびるにー」
って、相当気に入ったご様子です。
さてさて、最後に次のバックステージへご招待の説明がヒデキさんよりありました。
「皆でポラを一杯とったんで皆さん一枚ずつ貰ってください。当たりもあればはずれもあります」
この宣言の意味をあとで思い知ることになる。
27日21:50集合。これがホントの近づきぎあなBACK STAGEへご招待です。
1~21グループあるうちの16グループでしたので集合は一番遅い時間でした。
受付を済ますと、バックステージパスと書かれた首から提げるパスを頂く。
来たときにはちょうど14グループ目が呼ばれ、階段上へと上がって待機していました。
16グループが呼ばれ、階段上で待機、14グループに知り合いがいてちょうど終わって出てきたところで貰ってきたポラを見せてもらう。黒田くんでした。いいなぁ・・・と思っていたら、「伊藤くんがでたらよろしく」と言われ(思えばここから、おかしな計算が始まった(笑))、きゃいきゃい騒いでたら、スタッフさんに静かにお願いしますと怒られちゃいました(しゅん)。ごめんなさい。
そんなポラをみせられたおかげで心臓がまぁ早鐘のように動きまくるのなんのって・・・心筋梗塞で死ねるね。
とまぁ、そんなこんなで、目の前のドアが開き、中へ入ったわけですが・・・結構奥まった方へ行くのにもうすでに伊藤さんが見えてました。他の人々と「伊藤くんすでにみえてるよー」軽く突っ込みをいれながら、でもちょっとおいしいではないですか!とどきどきしながら4人の元へ、彼らに対面する前に一人一枚ポラを選ぶ・・・ぴらっとめくったポラをみて・・・ん?
とにかくあれであれな内容でしたので、理解するのに時間がかかっていたら、黒田くんと伊藤さんコンビの前は人だかりができており、そしたらふらりとやってきてくれたばっしーにこれなんですけどとポラをみせると、「あ、これはレコルームですね。ここに俺いますよー」と指をさしてくれるんだけれどもなんとなく分かる程度の座敷わらしっぷりに「え?そうなの??ばっしーみえないよー」と言葉をかなり交わさせていただきました。同じ目線で会話してくれて、嬉しい気持ち半分、ときめきが半分。この子まじかわいっ♪
ふとばっしーとの会話に夢中になっていたので気付いてなかったポラの一部に注目、3と書かれた赤いシールが貼ってあったのであれ?
「赤いシールが貼ってある人はいってください」って入ったときに誰かいってなかったか?
と思い出し。とりあえず近づきなメンバー誰かに聞いてみようと黒田くんと伊藤さんコンビのとこへ見せました。
そしたら伊藤さんが「赤いシール貼ってあるね。もうプレゼント貰った?」と聞いてくれまして「貰ってないです」と答えると「貰った方がいいよ」
スタッフに声を掛けてくれて「番号は?」「3番です」
「これは貴重だよ」といわれ、渡されたのが英樹さんのピック。純粋に嬉しかったので、「これはかなり嬉しい!」と呟いたら、ここで英樹さんが絡んでくれまして「これはね。傷つきやすいからお財布には入れないで下さい。お金も溜まりません」「はい」とりあえず、体育会系な会話を展開。
ラミネート加工した方がいいかもよ」とアドバイスまで下さいました。
「わっかりました。家帰ったらさっそくやります」
そんなこんなでみんなで写真とりまーすというスタッフの声。俺、ちょっと必死こいた。
ばっしーと黒田が並んで立っていたからその間を陣取ったよ(笑)。みんなごめんっ。でも多分ばっしー寄り。
できあがる写真がどうなってるか気になる。
で、写真が撮り終わり、黒田ファンが声を掛けているところを見て、これでもかっと黒田くんをガン見していたら(すいません。本気でじっとみてたかも、きもいな)・・・黒田くんがこっちをみてにこって笑顔で返してくれて・・・あれ、これ。
「あたしだけの笑顔じゃね?」
・・・舞い上がってしまったけど。あとで冷静に考えたら黒田くんとこのとき一言も交わしてないんだから、なんか声掛けてくればよかったんだよ。
バカだよね。マジで。
そして、バックステージを後にします。
その後他のファンの皆さんのポラを拝見させてもらって、黒田率高いのをみんなできゃいきゃいいいながら眺め、携帯で撮らせてもらったりする。
自分の部屋の階で降りた人が知り合いだったり、そうでなかったりした人も20人くらいいたかな?でわいわい。中には黒田くんと伊藤さんポラとか黒田くんとばっしーの2ショットポラとか持っている人がいて、これいいー♪とかいってましたね。
ばしりんポラを持ってた人は、けんりんポラを羨ましがってたけど。
またお知り合いに会い、伊藤くんポラを貰ってたその方は、ばっしーがそのポラみて「伊藤さん、可愛いですね」発言にばっしーに対し、すごい勢いで突っ込みを入れたそうです(笑)。確かにおいしい発言っすな。あ、あと黒田ポラ貰った別の人はやっぱりばっしーから「あ、黒田先輩だ!」っていわれたらしいです。先輩!先輩ですよ!!

1日目はこんな感じで終了。あっという間の1日目に同じ部屋の人たち全員で黒田くんや案山子さん談義に花が咲く。気づけば夜中の2時を回っていて、話ってつきないんだなって思った。
近づきぎあ2日目。前日の雨が嘘のような晴れっぷり。
朝6時ちょいすぎ起床。涼さんのセットした携帯のタイマーが、ホットロードでしたのでまぁ素敵な目覚め!…最後まで寝てたらくすぐりの刑に処すだったから、結構必死でした。
早く起きたお陰で朝御飯はかなりゆっくり食べられました。食べ終わってから腹ごなしにホテル周辺を散策しました。緑がいっぱい、富士山がきれー。気持ちの良い朝でした。
しばしの休憩のあと、チェックアウトの準備。皆さん、お化粧に余念がありません。
荷物をバスに預けて、近づき最後のイベントであるラジオギアの公開録音に参加しました。前日のライブと同じ場所で同じ席でみました。
ヒデキさん、ばっしー、黒田くん、伊藤さんの順ででてきますが、黒田くんが登場するとすごい反応っぷり。いやーもーかわいいんだよ!すごい可愛いかった。
なんで絵がかけないんだろうか、口惜しい!
ちょっと途中ですが、一旦アップしておきます。