【BLUE TEAR´S】

記憶の色褪せないうちに綴る覚書きのようなもの。

【黒田倫弘MORPH-INNAcoSpe【マチネ&ソワレ】 (黒田)のこと。】

 セットリスト

idioms

Bulldog66

clover

あてにならない僕の天気予報

忘却の刻

ユニコーンのカバー

味噌汁つかないあれ。・ディドリームビリーバー

フロンティア

DancingInTheRain

ONEEND・合鍵とナイフ

LuckyStarBoy

ナルシストは眠らない

 

UN

誰かにとって特別なこと

 

 

というわけで、何度も書きますが、約11ヶ月ぶりの黒田くんソロライブ!いつものXXXのはじけっぷりとは違ったまったりゆったりライブでしたけど、中々楽しかったです。

黒田くんの衣装は、ひらひらのストールに縦縞のベスト。黒のジャケットにジーパン、腰からクロスのチャーム付きウオレットチェーン。

歌とトークとの繰り返しで、黒田さんよくしゃべるしゃべる。覚えきれないほどのおしゃべり具合でした。以下、思い出した順にMCは書き出します。

 

マチネでは、出てきて早々、暗がりの中でやたら笑顔の黒田さん。なんだか会場にまで伝染して、みんな爆笑ぎみ。一回目ぐだぐだ感たっぷり。ソワレのほうがちゃんと歌ってた気がします。

ク「ようこそ、黒田倫弘です」とにやけながら自分を紹介する。ソワレではそれに加えて「誰が水嶋ヒロやねん」と照れくさそうに言うが、ブーイングの嵐。

Bulldogは終始楽しそうに歌う。そばに立て掛けてあったタンバリンにぶつかって、割と素な表情を浮かべてました。

ブル明けに紹介しますとばびちゃんに向けて手を出すと、ペットボトルを倒してしまい、大惨事。

あーちゃー。

ク「かっこつけようとしたのに、ダメですね」

と反省ぎみ。

バ「それでいいんだよ」ばびちゃん、ナイスおっぱい。

ク「こういう風に、二人だけでやるのも珍しいんですけど。スタッフに二人ならなんでもやれますよとか言われるんだけど、できるわけないじゃん!!」力説する黒田さん。

ク「今日はみんなどういう心構えできたの?二人がやるみたいだから楽しみにしてきたの?」

どういうつもりって(笑)。

バ「インストアとかでしか、二人っていうのはないよね。やる前は面白そうって思ってたんだけど、やってみたら大変で・・・」

そりゃあ、大変でしょうよ。

Cloverは、可愛すぎな笑顔満載。

ク「次の曲は、ダメな男の曲で、ダメじゃないか。いやダメだよな」

あてにならない僕の天気予報。確かにダメ男だなぁ。でも結構好きな曲。続けて、ダメな男パート2の忘却の刻。これの特筆すべき点はただ一つ。

「意地悪言うなよ」の黒田の囁きボイスがたまらんっ。ずきゅんときた。腰が砕けるくらいの鎖骨に響く声。あーやべー、なんだ。この気持ち。ああ、コイ、恋なのか!?(大嘘)

マチネのほうがキたかな。

ク「ダメだよね(しみじみ)皆さんこんなダメな男に引っかからないでくださいよ」

あはは、もう遅いわい!!

ギター弾くための準備が、スタッフにより進められ、邪魔にならないように小さくなっている黒田さん。ちまっとしてる姿が可愛いのなんのって♪

スタッフの行動がとてもすばやいです。あっという間に完成。

ク「僕、昨日泣いちゃって」と唐突に何を言うか、一瞬何があったのか気になる一言。

ク「埼玉スーパーアリーナへ行って、ユニコーンのライブを見てきたんですよ。(中略)3曲目で泣いちゃって、他のアーティストさんとかであんまりないんだけど、ユニコーンはね。ダメだった」

思い入れがありすぎるようです。

ク「ユニコーンのCDをファンの子に貰って」

バ「買えよ!」

ばびちゃんの突っ込み凄い。炸裂してます。言い訳みたくハワイイベントの件を語る。

曲順のネタバレをファンに止められてしょんぼりムードの黒田さん。

バ「ユニコーンの話をしようと思ったのに、しゃべれなくなって凄い困ってるでしょ?」

ク「だってみんな僕だけかと思った」

と拗ね拗ねです。しょんぼりしたり、拗ねたり忙しい人ですな。

ク「昨日から、ユニコーンの話しかしてない。大野さんにしかしてないけど」

ユニコーンのカバーを熱唱。ソワレでは、歌いだすのに何度も仕切り直す場面も。

ク「僕はユニコーンだけど、ばびちゃんはそういうのないの?」

バ「やっぱりね。きよしろーさんなわけですよ。やっぱり辛い。黒田くんが、高校の時ユニコーンを歌ってたように、僕もRCをやっていたから。(中略)で、駒大の学園祭で会えて、挨拶に行って”そうか”って一言言われたのがたまらん。もうそれだけで良いんだよね」

ク「そうか。僕小学校くらいだと思うんだけど、あれくらいのすごいボーカルになりたいよね」

褒め称える人々。

ク「ユニコーンをカバーして、高校の文化祭で体育館いっぱいにしましたよ」

バ「へぇ」

ク「でもモテなかったなぁ」えーそこ?

その繋がりで、デイドリームビリーバーを歌う黒田さん。わぁーなんだか懐かしい!苗場以来でないか!!黒田くんが歌うのも好きです。他のアーティストの歌を歌いこなす黒田さんはやっぱプロだなと思う。

歌い終わって、ばびちゃんへ「大丈夫?泣いてない??仕切り直す」と声をかける。

バ「大丈夫、大丈夫」オトコです。ばびちゃん。

マチネでは、

ク「いつも二人でやるときはアップルパイをやるんですけど。そのとき流行ってる曲をやるんだけど。前はかつんさんの曲とかね。今ね、ないんですよね・・・」

言いながら、歌うのはSOFTBANKさだまさしさんの曲を黒田くんのアドリブで歌う。

「六本木モーフのドリンクは490円でも味噌汁つかない。ばびちゃんのライブの基本料金は490円味噌汁つくかも」後もう一個あったはず。

 

ク「みなさん、僕がソロやってない間なにしてました?」

スケクロ追っかけてましたよ。

ク「あーバンドさんねー」

バ「バンドさん元気?」

ク「え?誰??」

バ「みんな。最近全然会ってないから」

ク「元気元気。今ね、レコーディング中。僕の出番はね。まだなの。嫌味ったらしく作った曲おいてきましたけど。あ、こないだばっしーと飲んだな」

バ「そうなんだ」

ク「ばっしね、あいつ高いベース買ったんですよ。ん十万するやつ」

 

ク「昨年のツアーのタイトルにもなっている曲です。ツアーのこと忘れちゃったの?!」と悲しそうな顔でフロンティア。

 

Dancingでばびちゃんキーボードへ。

ク「すごい緊張してると思うんですよ」キーボードを弾くばびちゃんへ向けて。

ク「今の気持ちを一言」インタビュアーになる黒田さん。ばびちゃんのピアノで花を含め2曲歌う。ピアノ終了後、「ばびちゃん。ナイスオッパイ」

ク「ばびちゃんに作ってもらった曲ですけど。(Dancing)出した当時はまだ僕らには難しかったかもね」

バ「そうだね。今だったらもう少し違う感じで作ってたかもしれない」

ク「次はどうしましょうか?三連のロッカバラードか、スペアキーと俺の刀か」俺の刀??

マチネはONE END、ソワレは合鍵とナイフ。

ONE ENDがこれまた良くて。くるくると回る黒田とか凄い良かった。世界観あらわしてるなぁ。アコライブに合うなぁ。

次はばびちゃんが大変そうなLucky Star Boyとナルシスト。

ク「この次は、みんなの協力が必要です。ばびちゃんのギターの弦が切れたら終り」

ホントに大変そう。みんなで合いの手入れます。

アンコール

ク「今日はどうでしたか?バズーカとかみえた?見えない?やっさんが見えた?」今回はやっさん祭りだ。

ク「ホントはもっと早く出てきたかったんだけど、ばびちゃんの指が切れちゃって、上のコンビニで絆創膏買ってきたりしてたんで」

ばびちゃん結局そのまま。

バ「大丈夫、大丈夫」

誰かにとって~をやって終り。

ソワレでは、また基本料490円をリクエストされ、「六本木モーフのドリンクは490円でも味噌汁つかない」

バ「つかねぇよ」

ばびちゃんナイス突っ込み。

マチネでは、誰かにが終わるとちょうど弦が切れ、終わる。

 

どこだったかなぁなMC

二人しかいないので、

ク「皆さん、妄想してください。妄想が大事ですからね。大砲がなったり、レーザーがさーっとなったりやっさんがいるかもしれない」ソワレはやっさんネタばかり。

バ「やっさん。今日はいっぱいだね。5人とかいるのうるさそう」

 

ク「今日は、楽屋広かったけど、なんかさびしいよね」

バ「いつもは腕に文字書いたりする人がもう一人いるんだけど」

ク「でも今日メール貰ったよ。あの人ホントやさしい。俺今日なにしてるか知ってるんだけど」

バ「今度行こうか」

ク「いいかも。チャッピーね、66とか出したいもん。来年の66とか出そうかと思って」

バ「何でそんなに上からなの。出て頂くとか言おうよ」

 

ク「ばびちゃんの誕生日ライブに参加させてもらって、スリルバカンスとオレンジ。ホントは違う歌をリクエストしてたんだけど、無理っていわれちゃって。でも楽しかったです」

ク「ばびちゃんみたいにやるものいいなぁ。憧れる」

バ「でもあなたは違う道を選んだんだから」

ク「十周年もホントお願いします。身も心も一からスタートさせたいんですよ」

 

ク「僕の中に暗い自分がいるんですよ。みんなはいない?」

バ「ダーク黒田、デビル黒田」

ク「あ、いないんだ。じゃあ、僕の歌の三割しか伝わってないね」

 

ク「みんな引きこもりになんない?今引きこもりでね。外に出るのも辛い、ゴルフもいってないし、練習もしてないし、ドライバーを握ってもないし。そういう時ない?太陽が眩しい、やさしくされると辛い。花が咲いてるのをみるのも辛い」黒田さん、それ病気です。

 

・・・という感じで簡易レポですがここで終了!