【BLUE TEAR´S】

記憶の色褪せないうちに綴る覚書きのようなもの。

【炎のグルメフェアのこと。】

(写真は、のちほど添付します。)

11月は、イベントごとが盛り沢山で楽しかったです。
ヲタクごとにバタバタ出来るのは、ホントに幸せなことでありまして、炎の転校生の配信が始まって、余りの面白さにすぐに全話完走してしまって、とりあえず何度か繰り返しみています。全部ダウンロードしないとな。4、6話しか今のところダウンロードしてないのです。お話のあれこれについては、また改めてお話するとして、今日でファミマで行われていた炎のグルメフェアのコラボキャンペーンが終わってしまうので、感想なんぞを纏めようかと思います。

一通りは、制覇出来まして、辛いもの苦手なので、どうなるかと思いましたが、思いの外食べられましたよ。美味しかったです。また、なんらかの企画上がったらやって欲しいくらい。今度はカレーとか如何でしょうか?
味噌スープのリピート率が高かったです。というのも最近まで、お店のラインナップに入ってくれてたのと、具だくさんで満足度が高かったのもあります。おにぎりと半熟卵をお供にしてました。
ただ、坦坦焼きそばが、早々に見当たらなくなってしまって、もう一回食べられなかったのが、残念の極み。

以下それぞれの辛さレベルと感想など認めてみました。

炎のピザトースト:レベル1。入門編でしたけども、結構辛かった!ただ、最初にハイパー辛い麻婆豆腐食べてたので、案外あっさり頂きました。

炎の明太キムチ:レベル2。これ、ホントにレベル2!?なんて思いながら食べました。明太子が、まー、舌にビリビリくるわけですよ。こりゃ、口の中がバカになるわけで、痛かった。辛いもののお供にヨーグルト片手に食べました。

炎の赤坦坦風焼きそば:レベル2。これ、一番美味しかった。辛さも(立て続けに辛いもの食べてたので、慣れてきていたのかもしれませんが)マイルドで食べやすかったし、味も好きな感じでした。備え付けの花椒を全部入れてたらもっと辛味が強かったかもしれない。入れないくらいがちょうど良かった。

炎のレッド味噌スープ:レベル3。先にも明記したとおり、一番ヘビロテした味噌スープ。辛さも割りとマイルドな方だったのかな。ただ油断すると、辛さで噎せるww
具だくさんで満足度100%。辛さを和らげるために、生タマゴや半熟タマゴ入れて食べてました。フォロワーさんには、豆乳入れてる方もいらっしゃって、なるほどアレンジレシピすごいと思ったわけです。

炎のスパイシー味噌ラーメン:レベル3。これも美味しかった!焼きそばと同じく、花椒付きでしたけども、これ入れたら危険なんだろうなとちんまりいれてみました。花椒の辛さ若干苦手でして、口の中がファイヤーした。

炎の麻婆飯:レベル4。これ、一番辛かった!なにより、一番初めに食べてしまったことを後悔したくらい。山椒により、痺れる辛さ。口が、口が、痛いよ。パトラッシュ。と撃沈。ただ麻婆豆腐はハイパー辛かったですが、ご飯と炒飯のダブル炭水化物のみなさんが、辛さのオアシスでした。炒飯普通に美味しかった。炒飯だけで、食べたかったくらい。そこで流れるパラパラチャーハン。なんていうサブリミナル効果

炎の激辛麻婆肉まん:レベル5。レベル5でしたけど、辛かったけど、麻婆豆腐の前には、可愛くて思えてしまって、でも辛かったけど、肉まんも美味しかったです。花椒によりかなり辛さのパンチがきいていたけれども。でも、なんやかんやで食べられた。

というわけで、激辛メニュー完全制覇出来たことに驚きです。ホントに辛いもの苦手のお子様味覚なもので、ヲタクってすごいね。なんでもやれちゃうね。と冷静に考えて、末恐ろしい。
え、もしかして、中本のラーメン食べに行けちゃうんじゃない?とオラワクワクすっぞ(いつも沸騰ワードみて気になってはいますが、まだお店に行ったことはありません)。

さてさて、これと平行して、対象のお菓子を二個買うともれなくもらえるクリアファイルも全3種コンプリートしました。クリアファイルかっこいいよー。
と眼福です。
お菓子買うだけで目当てのものが手に入るなら、安いものだと思ってしまうわけですよ。阿漕な商売で、くじ引きとかされたら、キリがなかったと思うので、良心的でありがたい。
ドラマも楽しかったし、ファミマとネトフリのCMも良かったし、文句なく楽しめました。次へ繋がるといいなぁ。